水上安全法

救急法

長らく記事を書いてませんでした。m(_ _)m
大阪へ行っていたのですが、その訳を...

ポチッと応援宜しく~!
↓↓↓


今回の帰阪は、水上安全法受講が主な目的。
「水上安全法」っと言っても法律ではありません。「水に関わる活動中の安全を図る方法」の略名。
(^^)b
日本赤十字社が独自に行っている講習会の一つなんです。

この水上安全法、殆どの支部(各都道府県にある)では6月中に終了してしまっているのですが、何故か?!京都支部が11月に開催していたので受講して来たのです。

...で、写真は赤十字救急法基礎講習終了の認定証。
水上安全法の受講資格に救急法を受講している必要があり、この救急法も受講したので二週間にわたる大阪滞在となった訳です。�΂��B

以前にも何度か救急法の講習会を受講した事があったのですが... 20年以上も昔の事なので、講習内容は激変です。当然、心肺蘇生法等は一緒なのですが「人工呼吸に際し、器具等が無く直接口をつけなければ出来ない場合は、感染症の危険性もあることからマウス・トゥ・マウスの人工呼吸はしなくても良い。」等々、時代による変化も沢山で...
また、実習の殆どが「AED」に関する講習内容でした。

最近でこそ、駅等にAEDが設置されているのを見る事が出来ますが、20年前にAEDが存在していたのかどうかぁ...���Ƃ�

沖縄のビーチにAEDが設置されている事は皆無。おそらく整備されるのは20年以上先の事でしょう。���G
しかし、知っているのと知らないのでは大違い!プラスになるのは間違いありません。

都会に住む皆様!水上安全法は特殊なので別として...
AEDの使い方等の知識を得るためにも救急法だけでも受講をお勧めします!日赤は営利目的で講習会を開いている訳ではないので、受講に必要な料金は教本代のみ。日赤支部のHPで講習日をチェックしてみて下さい!



あなたが助ける!新しい救急蘇生―AED電気ショックがいのちを救う!あなたが助ける!新しい救急蘇生―AED電気ショックがいのちを救う!
(2004/10)
心肺蘇生を広める会たけしま さよ

商品詳細を見る


AHAハートセイバーAEDインストラクターパッケージ日本語版


スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する