スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すまい給付金に要注意!

すまい給付金HP
消費税増税後に念願のマイホームを借金して建てた人達を
“救済”する制度の筈が・・・
普通にしていたら給付金がもらえないかも!要注意です!
私達夫婦も
ギリギリの生活をしながら
なんとか地元の銀行でローンを組ませてもらえて
自宅を新築する事が出来ました。
(^^)/

消費税アップ後の着工受け渡しで・・・
当然、消費税は8% (u_u;

世の中には「すまい給付金」とやらの制度があると知り
ネットで申請書類をダウンロードし
記載方法と添付する必要書類をチェックしたところ・・・
個人では何ともし難い必要書類があることが分かったのです。

それが
↓↓↓
すまい給付金添付

下の方、“必ず1つ選択し、提出してください”っと書いてある書類です。

○ 住宅瑕疵担保責任保険の付保証明書
これは、住宅購入者が入る保険では無く、建設業者が入る保険。
「・・・ん?業者の事なんか知らんがな〜〜〜」
っとツッコミながら、今朝早々お世話になった建設業者に電話したんですが
何と
業者は
「何ですか?その保険?聞いたこと無いですね〜。今まで一度も利用した事ないです。」
っとの回答。
(i_i)

つまり、保険には未加入。

未加入は罰せられるらしいのですが
罰したからと言って証明書のコピーが貰える訳でも無し・・・

「何か方法あるやろう〜」
っと、すまい給付金事務局に電話して聞いてみると
http://sumai-kyufu.jp/

一つ目と三つ目が駄目でも、二つ目
○ 建設住宅性能評価書
なら個人でも取れるとの説明で

早速、沖縄で性能評価書を出す
沖縄総合事務局 098-893-5611
に電話してみると

「そもそも、建設住宅性能評価書は前段階で設計性能評価書を取った案件にだけ出せる評価書です。設計図面の段階で性能評価書をとってなかったら建設住宅性能評価書は出せません。」
との回答。 トホホ・・・
たまたま、電話を受けてくれた人が、この評価書とか法人検査実施確認を担当する現場の人で
詳しく教えて貰えました。
その後「すまい給付金」の制度と手続き自体は分からないとの事で
総合事務局の「すまい給付金担当」の女性に変わって貰い
結論として
「建設業者が瑕疵担保責任保険に未加入の場合、給付金は受けられない。」
との事でした。また、私達の様なケースの人が多いとも話されていました。

再度、すまい給付金事務局に電話し
建設住宅性能評価書の内容について教えてあげて
他に方法が無いのか聞いたのですが
建設住宅性能評価書がどんなものか知らない事務局が知っている筈もなく・・・
ただ、泣き寝入り?状態

マスコミなどの報道だけを見ていると
ちゃんと制度が設計され機能している様に思えますが
いざ、自分が当事者になってみると
何も機能していない事が分かり、ショック!

新築や住宅購入を考えている皆さん!
要注意ですよ〜〜〜〜!
先ず、建てる前に瑕疵担保責任保険に加入しているか確認しましょう!
住宅性能評価書を設計の段階から取る様に業者に催促しましょう!
じゃないと給付金は貰えませんよ〜〜〜!


で、
「これは、制度自体に欠陥あり!」
っと
自民党
公明党
民主党
共産党
の各党本部の「国民の声を聞く窓口」に電話!

公明党、民主党、共産党は普通に話しが出来たのですが・・・
自民党は
「給付金て何の事ですか?何の話をされてるのですか?おたく誰?」
っと全く話にならず
日本の最大与党である自民党がこの体たらく
愕然となりました。
皆さんも一度自民党本部に電話してみて下さい。程度の低さが分かります。(^^)b


給付金が貰えない事より
自民党の程度の低さが分かり、日本の将来に不安を感じる一日となりました。
(u_u)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。