スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の工作

スピーカー分解
屋台の営業許可を取得すべく・・・
この夏、工作中なのですが
暑すぎて〜
又、突然雨が降り出したりと
思うように作業が進まないので
気分転換??
に、スピーカーを修理しました。
修理したのは
33年前に購入した、マランツのダブルデッキラジカセ?ミニコンポ?
のスピーカー

デッキ、チューナー、イコライザー部分は結露で使用不能になり
既に廃棄済み
スピーカーだけ捨てられずに沖縄まで持ってきたものです。

スピーカー裏側

今の家に引っ越してから、テレビの外部スピーカーとして使おうかと思い繋いでみたものの
スピーカーの周りが(エッジと言うらしいです)腐食していて使い物にならなくなっていたのです。
折角沖縄まで持ってきたものだし・・・
初めて自分の給料で買った物で、思い出もあるし・・・
で、何とか自分で修理できないかネットで調べて
修理に挑戦です!
腐食したスピーカーエッジ
↑↑↑
エッジがボロボロに腐食した状態
音が鳴らないんです(i_i)

先ず、スピーカーの大きさを測り
パソコンで型紙になるものを作って2枚プリントアウト
2枚の型紙
何故2枚かと言うと・・・
1枚目の上に色々と重ねて塗り固めて行くので、切り抜く段階で訳が分からなくなります。
ですので、容易に切り抜く為に裏側(底面)にも貼り付けておきます。

型紙抜き1
型紙の真ん中部分を切り抜き

型紙抜き2
また、元に戻しておきます。

アルミワイヤーで輪っか
エッジのポッコリした感じを出すのに使うのが
100均で買ってきたアルミのワイヤー
型紙に沿って曲げて
輪っか完成
こんな感じに出来上がり!(^^)/

布を被せる
型紙にスプレーのりを吹きつけ
その上に輪っかを乗せて
更に、その上から布を被せます。

使う布は、伸縮性のあるものが良いらしく
私は、着古したユニクロのTシャツを使いました。

シリコン
布を硬化するのに使うのが
ホームセンター等で売っているシリコンです。
シンナーで薄めて、結構厚めに塗っていきます。

塗り
今回は、塗りが浅かったみたいで
ペラペラに出来上がってしまいましたが・・・
「これでもかぁ!」って言うぐらい塗っても良い感じです。(u_u)b

一晩乾かしたあと

抜き取り
裏返して、型紙に沿って切り抜いていきます。

抜き取り2
最初に、内側の円を切り抜いているので
内側の部分を剥がします。

切り取り3
カッターでは布を切り抜くのが難しかったので
これも100均で買ってきた裁縫用の糸切りハサミ!
真ん中部分を切り抜きます。

エッジ周り
エッジの貼り付けには木工用ボンドを使いました。
エッジの外側の隙間部分には、これまた100均で買ってきた隙間ふさぎを貼り付け
エッジを完璧に固定!

エッジ貼り付け完成
茶色のシリコンだったので、シルバーのスプレーで色を変え
貼り付けた状態がこんな感じです。
初めての修理だったので、シリコンの塗りが浅く
ちょっとボコボコしてますが・・・

スピーカー修理完了
組み立て直すと
ボコボコも気にならず
修理完了!です。


P.S.
パソコンで使っていたJBLのスピーカーもエッジが溶けてボロボロになっていたので
修理しました。
jblスピーカー
サイズが小さいものの
こちらも同じ方法でエッジを取り付け
今は、町営市場の「もとぶ商店」で大活躍してます!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。